論楽社ほっとニュース

京都・岩倉の論楽社からお届けします
<< 連載コラム「いまここを味わう」(第52回)包摂のほほえみ――大切に生きていこう | main | 連載コラム「いまここを味わう」(第53回)還相(げんそう) >>
再開――鈴木君代さんのホームコンサートへ、ようこそ、ようこそ(その1)

 7月19日(日)に鈴木君代さん(以下、君代さんとする)のホームコンサートが決定した。
 2月の行司千絵さん以来だ。5か月ぶりの論楽社の集いになる。
 喜びをもって、再開再出発のお知らせをする。
 うれしい。
 君代さんには何回も来ていただいているよね。
 自らの人生の歩みをありのままに語って、ありのままに歌っている。そういう僧侶歌手だ。
 君代さんにはコロナ禍の3月、4月、5月の日常を語ってほしいし、参加者の友人のひとたちもコロナウイルスの蔓延下の暮らしで感じたことを話してほしい。
 久しぶりに会って、わいわいとおしゃべりしたいと思う。
 7月19日、暑いけど、クーラーないけど、お越しくださいね。

    2020年7月例会
7月19日(日)の午後2時〜4時半。
論楽社(左京区岩倉中在地町148、TEL075-711-0334)。
鈴木君代さん(浄土真宗僧侶+歌手)の再開ホームコンサート「いまここに在る」。
参加費1000円。
要申し込み(私宅なので、連絡は必要)。
交流会5時〜7時(自由カンパ制)。

 何度も書いたことだけど、私が坊主頭になって、タイの森の寺の修行のようなことをやりに行くとき、ちょうど空港の搭乗口で君代さんにバッタリ会った。君代さんは休暇旅行。ふしぎな縁で、同じ飛行機に乗ってタイへ向かった。塩田敏夫さんもいっしょだったね。11年前のこと。おもしろい友人だね。
 君代さんからギターをいま預かっている。2019年1月のホームコンサートの後で、「置いとくね」「次に来るときのために」と言われてね。そのギター、返さなきゃね。
 いいひとときを送ろう。
 お会いしよう。

| 虫賀宗博 | ほっとニュース | 17:15 | comments(0) | - | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ